黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaoru869.blog.fc2.com/tb.php/203-5f6840fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本民族が消滅するかも? その2

2015/01/14
東洋経済オンラインで取り上げられたテーマで

あなたは大丈夫? 「セックスレス大国」日本
「性の不満足」は夫婦関係のリスク要因

瀬地山 角 :東京大学教授

この記事をお借りさせて頂きます。

いささかセンセーショナルな表題にしましたが
このコラムを読んでただ事ならぬ危機感を覚えました。

今日はその2回目、いよいよ本題に入ります。

*40代よりも30代のほうが、セックスレスが多い理由*
外国人が日本に来ると、水着姿の女性の写真が通勤電車の中吊りに載っていることや、ヌードを載せた週刊誌・新聞が駅の売店で平然と売られていることに、とても驚きます。性であふれかえっているように見える日本社会、実は極端なセックスレス社会なのです。

ここで一言申し上げたいのですが、私が知る限りにおいて、西欧諸国は性に対して非常にオープンで、ポルノも解禁していると思われがちですが、普通の町にはにヌード写真等1枚もありません。しかし、歓楽街や特別に解放されている場所では総てがオープンです。(国によっては、公認された売春婦の労働組合まであります)
それに、大人と子供の区別が明確で、未成年者立入禁止となっている場所には、絶対未成年者を入れません。
更に日本の週刊誌みたいにやたらと女性のヌードを出すような本は、普通巷では販売されていません。
その種の本が欲しい人は、それ専門の店に行って購入しなければなりませんがそこで販売されている本はそれこそ何でもありです。
そして、その店は当然のごとく18未満立ち入り禁止が徹底しています。
ましてや、テレビで女性のヌードを昼の日中から放送するような一般テレビ局はありません。
専門のケーブルテレビは別に契約して見ることが出来ます。ここは何でもありです。

ちょっと話しが横道にそれましたので元に戻します。

2011年調査では、37カ国を対象に、セックスの回数が週1回以上の人の比率を取っているのですが、日本はやはり最下位でわずか27%。次に少ないイギリス(55%)の半分にすぎません。
そもそも、これほどセックスが少なければ、少子化が進むのも当然の結果だとご理解頂けましたでしょうか。
私はこれを言いたかったのです。

実は日本にも、ランダムサンプリングに基づいた信頼できる性に関する調査がひとつだけあるそうです。
NHKが1999年に行った「日本人の性行動・性意識調査」です。

セックスレスといっても、どこから先がセックスレスと呼べるかが人によって違う可能性があるので、この調査では、20~40代で、配偶者か恋人がいて、セックスの回数が月1回未満をセックスレスと定義し、分析しています。

それによれば、30代のセックスレスの比率が19%で、40代(16%)よりも高くなっています。Durex社の調査で、週1回以上が27%にすぎないことと矛盾するように見えるかもしれませんが、Durex社の調査は18歳以上全体を対象としているのに対し、このNHKの調査はパートナーがいる人に限定しています。

実は瀬地山 角 :東京大学教授が15年ほど前、この調査を基にしたNHKのシリーズ番組に、ちょうどセックスレスの回の解説で出演されたことがあったとのこと。そのときに述べられたそうですが、30代のセックスレスの比率が40代より高くなるのは、ある意味で理解可能です。子育てで手いっぱいだったり、仕事が非常に忙しい人が多かったり、「それどころじゃない」と感じる人が多いのでしょう。川の字に寝る住宅事情も一因かもしれません。とコメントされています。

だとすれば、ある程度はやむをえないとも言えるでしょう。ただ、2割もの30代がセックスレスで、かつそれに満足しているわけでもないとすると、やはり問題をはらんでいると言わざることに変わりありません。

*セックスレスは夫婦関係のリスク要因*

セックスレスの女性は、「パートナーとのセックスに不満」と考える比率が43%と突出して高く、セックスレスの男性の21%を大きく上回ります。非セックスレス層では、男女ともほぼ9割が満足と答えているのとは対照的な結果です。

セックスレス層で女性側の不満が男性側の倍もあるのは、女性側が男性側に何が不満かを伝えられないからです。
Durex社の調査にあった、「オープンな考え」を持つ人が少ないことから生じる問題です。


また、セックスレスのカップルでは、性に関する話題が「まったくない・めったにない」比率が77%。非セックスレス層の43%を大きく上回ります。
つまり、問題を解消する回路さえ存在していないということになります。これが大問題なのです。
性行為は、当然、とても密なコミュニケーションです。
セックスレスの場合、その回路が閉ざされているわけで、
それを補うには、会話や、共に過ごす時間といった代わりになるものが必要となるはずです。

教授が番組でも強調されたのですが、子どもが小さくてそれどころではない、忙しくて時間がないといった場合でも、せめて会話の時間を持つようにする、ハグやキスを絶やさないようにするといった工夫がないと、関係は冷え続けていきます。

そして、それが何年か続くと、もっと触れ合いたいと思っても「いまさらムリ」といった返答が返ってくることが少なくありません。
この話題が決して「下ネタ」ではないことをご理解戴けましたでしょうか。
冷えた関係を放置をすると、取り返しがつかなくなるかもしれません。あなたは大丈夫ですか?


その前にもっと深刻なのは相手がいない人が多数存在することです。

いつかもこのブログで紹介しましたが、SNSの世界では、女性がやたらと男性を探し求めている感があります。

中には、業者(職業)として男を探している人もいると思いますが、
どう見ても普通の女性に見える人がラインに誘い、さらに出会い系サイトに誘い
かなり積極的に誘ってくることがあります。
巷には若くて元気な若い男性がたくさんいるのに、選りにもよって私みたいな
殆ど現役を退いた「役立たずのオッサン」にまでなぜお話しが来るのか?
正直男としては嬉しいけれど、世の中どっかおかしいと思い始めました。
相手の女性はどう見ても「娘」の世代、この子達を異性として扱うのは自分としては
絶対無理なことは明らかです。

その矢先に今回のコラムを読んで納得し、「これはいかん何とかせな」という
気持ちが湧いてきました。

出来ることなら、話を聞いてどんな異性を求めているのか、
そして、自分が女性の求める異性を紹介できるか?試してみたいと考えはじめました。

これは、難しい仕事になりそうです。
会社の仕事の方が慣れている分、楽なような気がします。

その昔は、死ぬまでに3組の仲人をせなアカンと言われていましたが、
恋愛至上主義がはびこったお蔭で最近は、世話焼きのオッチャン・オバチャンがめっきり減ってしまって
若い人が「巡り合い」を求めて試行錯誤・右往左往しているようにも見えてきました。
また、一方でそれをチャンスと捉ええて金儲けの手段にしている輩もいます。

実は私も過去このお仲人さんのお蔭で今の妻と知り合い、結婚し、3人の子供も授かりました。

セメテモノ恩返しに、そして、この素晴らしい日本民族が絶えない為にも何かをしなければと思い始めました。
スポンサーサイト
[編集]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaoru869.blog.fc2.com/tb.php/203-5f6840fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

こよみのつれづれ日記

犬好きのナチュラル-シンプルな生活を目指す日々

それ、マジで!? 心と身体のCool Life

Tom's ラヂコン記

ひ~ちゃん日記

ミス・プディング

Mix犬ライミとサツキ

♡みかんLife♡

つくたん

美味しいもの・楽しい場所、共有しましょうo(^▽^)o

幸か不幸か波乱万丈

ちょっと気になる、人生プラス事

最近の気になる気になる

猫のいない山猫の部屋

奈良うさぎの健康日記

空飛ぶ さっちー

いつも笑顔で

LOVE&PEACE 明るい毎日

filiaダイアリー

まなみドリーム

ロハスな食いしん坊日記

ちびっこプードル ディーンのおうち

~憧れの生活まで~my dream life

ちょっとうれしい話

とのかげ雑記帳

息子と犬に遊ばれる日々。

人生これから!! オヤジの LIFEスタイル

水仙

ミュータントメッセージfrom森の診療所より

ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

うさの羊毛ハンドメイド

ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

爆弾ケーキとうりぼ~☆

直感的音楽

もで~ん(´・ω・)カピバラママのよもやま話

うちのボン 

マライヒ☆のエンタメ♪ ミーハーブログ

みどりのカーネーション

わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

ナーキーのスレスレ日記

音楽と本と猫と沖縄で遊ぶ

ちゃい日記 ~猫のブログ~

わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集 

My tea time

My Wonderful Phots

空海の庭

天然生活

dariaおばちゃんの日常

ビーチサイドの人魚姫

ゆるふわ空の…

リンク2

カスタムCSS

プロフィール

kaoru869
音楽が趣味でその昔はドラムを叩いていました。
殆どオタクと言われる程、音楽とオーディオに凝っていました。今は、昔の機械を大事に使っています。機械は古くてもいい音が出ていますから満足しています。
12年程前に体調を崩してからは、本気で健康管理に気を遣いはじめて、サプリやいろんな健康雑誌・ネット情報等も集めてます。
還暦を迎えてからは、これからの若い人達へ環境問題や時事問題も含めていろんな情報を発信したいと思っています。

トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。