黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaoru869.blog.fc2.com/tb.php/200-edc99a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本民族が消滅するかも?

2015/01/12
東洋経済オンラインで取り上げられたテーマで

あなたは大丈夫? 「セックスレス大国」日本
「性の不満足」は夫婦関係のリスク要因

瀬地山 角 :東京大学教授


この記事をお借りさせて頂きます。

いささかセンセーショナルな表題にしましたが
このコラムを読んでただ事ならぬ危機感を覚えまあした。
コラム自体が長めですので、数回に分けて投稿致します。

日本では、性を話題にしただけで「下ネタ」といった誤解を受けがちです
私がこの問題をブログの題材に選んだこと自体、「このエロオヤジが」
と思われる方もきっとおられると思います。

でも、瀬地山東大教授は、大学のジェンダー論の講義の中で、
マスターベーションの歴史や認識の変化、社会における違いなどまで
話題にされています。
「本能だ」と勘違いされている自慰行為が、いかに歴史的に、
また社会によって異なるかを提示することを通じて、
性を社会科学の視点からとらえる作業が(下ネタではなく)
いかに重要であるかを伝えようとされています。


日本は世界の中で、著しくセックスの頻度が低い社会で、
なおかつ性生活に対する満足度も著しく低い社会だそうです。
個人的な考えの範疇を超えて、この問題について真面目に
真剣に考えうようとされていますので、このコラムを紹介させて
頂きます。

イギリスの大手コンドームメーカー、Durex社は、
「グローバル セクシャル ウェルビーング サーベイ(性の幸せに関する世界調査)」
という調査を行った結果のデータをいくつかのメディアで紹介されていますが、
あらためて読み直すとかなりショッキングです。
データの貼り付けが出来ないのが残念ですが、

日本は世界で最もセックスの頻度が低い社会で、
かつ性生活に関して満足していない人の比率が
満足している人の比率より高い、唯一の社会なのです。
(裏返せば欲求不満の人の方が多いのです)

もちろん、サンプリングの問題はありえます。
インターネットを通じての調査なので、調査対象者の偏りはどうしても生じるはずですが、それを意識したサンプリングはしているようです。
また、この調査は今まで何度も行われており、そのたびに同じような結果が出ているので、サンプルの偏りが多少あったとしても、これは統計的に意味があると考えるべきデータと言うことだそうです。

2005年の調査では、日本人の年間の性交の回数は45回で、
調査対象となった41カ国中最低。

それも下から2番目のシンガポールの6割ほど、41カ国の平均の半分以下で、
その低さは突出しています。

別表が添付できませんので主だったところを転記します。
年間セックス回数(上位10ヶ国、下位10ヶ国)
1位:ギリシャ        138回/年
5位:チェコ         120回
7位:イギリス        118回
10位:ニュージーランド 114回
32位:中国         96回
35位:ベトナム       87回
40位:シンガポール    73回
41位:日本          45回
ダントツの最下位です。


次に、性に対する満足度も、中国に次いで下から2番目で、
わずか24%(41カ国平均は44%)にすぎず、
「私の性生活は単調」と答えた人の比率も
中国に次ぐ第2位の13%(同7%)です。
「性に対してオープンな考えを持っている」人の比率も
41カ国中最低で、わずか20%(同45%)。


これも、表が添付出来ませんので主だったところを転記致します。
性生活満足度(上位10ヶ国、下位10ヶ国)
1位:ベルギー         57%
4位:アメリカ、クロアチア  52%
6位:イギリス、スイス     51%
8位:アイスランド、チェコ、チリ 50%
32位:アイルランド      40%
35位:イスラエル、イタリア 36%
40位:日本           24%
41位:中国           22%


上記の調査結果として回数自体は、当事者が満足していれば
とやかく言うべきものではないかもしれませんが、
回数と満足度がダントツに低く、性に対するオープンな考えを持つ人が
非常に少ない現実から、問題はかなり深刻と指摘されています。

つまり、問題を解決するための対話に必要な態度
(オープンさ)まで欠けているということになるのが
更に問題なのだそうです。


結果として、自分の性的な欲求を相手に伝えられているという人の比率が、やはり極端に低く、下から3番目です。オープンさや欲求を伝えられる人の比率が、イスラム圏のインドネシアやマレーシアなどに比べても低くて、世界の最下位グループというところに問題があると指摘されています。


長くなりますので続きは明日にします。
あすからが、本番です。
スポンサーサイト
[編集]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaoru869.blog.fc2.com/tb.php/200-edc99a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

こよみのつれづれ日記

犬好きのナチュラル-シンプルな生活を目指す日々

それ、マジで!? 心と身体のCool Life

Tom's ラヂコン記

ひ~ちゃん日記

ミス・プディング

Mix犬ライミとサツキ

♡みかんLife♡

つくたん

美味しいもの・楽しい場所、共有しましょうo(^▽^)o

幸か不幸か波乱万丈

ちょっと気になる、人生プラス事

最近の気になる気になる

猫のいない山猫の部屋

奈良うさぎの健康日記

空飛ぶ さっちー

いつも笑顔で

LOVE&PEACE 明るい毎日

filiaダイアリー

まなみドリーム

ロハスな食いしん坊日記

ちびっこプードル ディーンのおうち

~憧れの生活まで~my dream life

ちょっとうれしい話

とのかげ雑記帳

息子と犬に遊ばれる日々。

人生これから!! オヤジの LIFEスタイル

水仙

ミュータントメッセージfrom森の診療所より

ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

うさの羊毛ハンドメイド

ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

爆弾ケーキとうりぼ~☆

直感的音楽

もで~ん(´・ω・)カピバラママのよもやま話

うちのボン 

マライヒ☆のエンタメ♪ ミーハーブログ

みどりのカーネーション

わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

ナーキーのスレスレ日記

音楽と本と猫と沖縄で遊ぶ

ちゃい日記 ~猫のブログ~

わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集 

My tea time

My Wonderful Phots

空海の庭

天然生活

dariaおばちゃんの日常

ビーチサイドの人魚姫

ゆるふわ空の…

リンク2

カスタムCSS

プロフィール

kaoru869
音楽が趣味でその昔はドラムを叩いていました。
殆どオタクと言われる程、音楽とオーディオに凝っていました。今は、昔の機械を大事に使っています。機械は古くてもいい音が出ていますから満足しています。
12年程前に体調を崩してからは、本気で健康管理に気を遣いはじめて、サプリやいろんな健康雑誌・ネット情報等も集めてます。
還暦を迎えてからは、これからの若い人達へ環境問題や時事問題も含めていろんな情報を発信したいと思っています。

トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。