FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaoru869.blog.fc2.com/tb.php/140-904316fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有給の義務付けで本当に休暇が取れるか?

2014/10/18
政府は企業に有給休暇の消化を義務付けるという。


本当に現場がついていけるか?

私の答えは「NO」です。

その根拠はいくつかあります。

1.日本人特有の横並び意識が邪魔をする

ともかく、「人と同じであることが最上である」と小さい時から教え込まれ刷り込まれる。人と違うことをすれば「変人扱い」される。(今のイジメ問題もこの辺に原因があるように思います)

平たく言えば、個性を大事にすると言いながら実は政府サイドからみて都合のよい個性は認めても都合の悪い個性は認めない。ただ勘違いしないで欲しいのは、社会生活を乱す様な個性はどこの国でも認められないということです。

だから、みんながお手手綱いで休める「国民の休日」を作らないとなかなか休もうとしない。

いつの間にか、自分の判断で何かをすることを極端に嫌うように教育されているのです。

2.企業も人権費削減の為、少数精鋭と言えばカッコはいいが、極限まで社員を減らしているから動きが取れない。

極端な話ですが、一人が休めば仕事が止まる或いは重大な影響が出るという企業(特に中小)は結構ある。
最近では大手企業でも人が足りない、その理由は簡単、まず、第一次、第二次石油ショックで大手企業でも新規採用をほぼ「ゼロ」にした、その後も団塊の層が厚かった為あえて人を取らずに済んだ。しかし、バブルでまた大量採用したが、定着しなかった。最後の追い打ちがバブル崩壊とリーマンショック、いわゆる失われた20年である。
この間は最低限度の人員だけしか社員を採用していないし、入った新人も周りがオジサンばかりでついていけなくてやめていくことが多かった。そこで抜けた部分をいつでも切れる非正規社員にシフトした。
  
その為、正規社員の年齢別人口がデコボコになてしまったし、残った人数がそもそも少ないので、それぞれの担当者が個人商店化し、情報の共有がし難くなってしまった。上司はホウレンソウを求めるが、果たしてその上司が都度適切な判断をすることが出来たか非常に疑問。(どだい、オールマイティーな人材など存在しい)

更に、会社もそれぞれの個人にノルマを嫁して人事評価までより分かり易い数値に置き換えてしまった。会社の狙いは人件費固定化の為「能力主義」なるものを採用した。こうなると、数値を上げる為、仕事をするが当然就業時間内では終わらない、あとはサービス残業になる。(我々も会社の存亡を掛けて毎日サービス残業を続けた)

こんな状況でいきなり有給消化を義務付けしても、企業も社員当人も本当に喜ばない、むしろ有難迷惑にもなりかねない。

だだ救いはあります。過去に経営トップが交代した時に年1回の「リフレッシュ休暇」(1週間の休暇)を全社員に義務付ける規定をつくって、リフレッシュ休暇を取得しない場合は理由書の提出まであった。

これでも、休暇届を出しながら、私服で会社に出て仕事をしている人もいた。

さすがに、最近では休暇申請すればほぼ間違いなく受理される状態になりはしたものの、休む為の準備が大変だし、休暇後のことを考えると休暇取得を躊躇したくなる。

3.休暇を取って何をするか

上記のリフレシュ休暇でも、ただ何となくボヤンと休みを過ごした人も少なくなかったようです。
政府の狙いは、観光地の賑わいが分散することと、観光地を訪れる人が増えて経済を活性化させることにあるのでしょうが、ある程度所得のある人はともかく、今の若者の相当数が非正規社員です。彼らの年収は200万円程度、これで遊びに行けるはずがない。

65歳以上が全資産の半分以上を持っている状態ですから、この人たちの資産を如何にして若年層に渡すかが先決だと思います。この資産を持っている人達の為に若い人たちは多額の保険金や税金を払っています。そして自分がその年代に達した時には貰えるはずの無い年金の為に。

矛盾を感じるのは若者だけではないと思います。
スポンサーサイト
[編集]

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaoru869.blog.fc2.com/tb.php/140-904316fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

こよみのつれづれ日記

犬好きのナチュラル-シンプルな生活を目指す日々

それ、マジで!? 心と身体のCool Life

Tom's ラヂコン記

ひ~ちゃん日記

ミス・プディング

Mix犬ライミとサツキ

♡みかんLife♡

つくたん

美味しいもの・楽しい場所、共有しましょうo(^▽^)o

幸か不幸か波乱万丈

ちょっと気になる、人生プラス事

最近の気になる気になる

猫のいない山猫の部屋

奈良うさぎの健康日記

空飛ぶ さっちー

いつも笑顔で

LOVE&PEACE 明るい毎日

filiaダイアリー

まなみドリーム

ロハスな食いしん坊日記

ちびっこプードル ディーンのおうち

~憧れの生活まで~my dream life

ちょっとうれしい話

とのかげ雑記帳

息子と犬に遊ばれる日々。

人生これから!! オヤジの LIFEスタイル

水仙

ミュータントメッセージfrom森の診療所より

ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

うさの羊毛ハンドメイド

ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

爆弾ケーキとうりぼ~☆

直感的音楽

もで~ん(´・ω・)カピバラママのよもやま話

うちのボン 

マライヒ☆のエンタメ♪ ミーハーブログ

みどりのカーネーション

わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

ナーキーのスレスレ日記

音楽と本と猫と沖縄で遊ぶ

ちゃい日記 ~猫のブログ~

わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集 

My tea time

My Wonderful Phots

空海の庭

天然生活

dariaおばちゃんの日常

ビーチサイドの人魚姫

ゆるふわ空の…

リンク2

カスタムCSS

プロフィール

kaoru869
音楽が趣味でその昔はドラムを叩いていました。
殆どオタクと言われる程、音楽とオーディオに凝っていました。今は、昔の機械を大事に使っています。機械は古くてもいい音が出ていますから満足しています。
12年程前に体調を崩してからは、本気で健康管理に気を遣いはじめて、サプリやいろんな健康雑誌・ネット情報等も集めてます。
還暦を迎えてからは、これからの若い人達へ環境問題や時事問題も含めていろんな情報を発信したいと思っています。

トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。