黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

リニューアルした東京駅丸の内側

2014/09/30
リニューアルした東京駅の丸の内側へ行ってみました。

いつもは八重洲口ばかりで、丸の内側はおそらく10年振りだと思います。

テレビのニュースでは「映像」としてリニューアルした東京駅を見ていましたが

自分の目で本物を見るのは今回が初めてです。

明治時代を思わせるレンガ造りの感じが再現されていてビックリ、

更にレンガの色と窓の淵が真っ白で、このコントラストが本当に素晴らしい。

中央口から出て、丸の内ビルに入って3階のテラスから駅のほぼ全貌を

見ることができます。

まだ、ターミナルは工事中でしたが、近々完成の予定です。


中央口から出てすぐ横の部分です。

1412004508481 東京駅中央口付近

丸の内ビル3階テラスからの写真です。

1412004527451 東京駅前景

この建物も残すか壊すかで随分紛糾しましたが、結局残すことになり、今の姿があります。

やっぱり、このレンガ造りが東京駅だと思うのは私だけではなかったということでしょう。


ブログランキングに参加しています。
いつもご協力有難う御座います。
ここをクリックお願い致します。
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

一路 大峰山 華厳寺へ

2014/09/03
一路 大峰山 華厳寺

今日も訪ねてもろておおきに

5月の連休以来、待ちに待った 大峰山 華厳寺へ行ってきましたで


今年の連休にワンデイ・トリップで 大峰山 華厳寺 へ行こと思うたら高速道路の大渋滞でギブアップ。

それ以来、いつ行こか? とヨメハンと作戦を練っとりました。

今回はもう大丈夫やろと思うて、元気に出発。

高速道路は殆ど渋滞らしい渋滞もなしにすんなりと行けましたわ。

ホンマに良かったでっせ。


1409662115441 華厳時山門

これが山門ですわ

1409662132608 華厳時石

西国第三十三番の文字が刻まれとります。

1409662206528 門の天井飾り

門の天井に大きな飾り灯篭?がありましたわ。

落って来たらヤバイな~と思いつつ下を通り抜けましたで


続きを読む

[編集]
関連記事

とんでもないOne Day Trip

2014/05/04
連休中に1日はOne Day Tripをしようと意気込んで妻と二人で車で出かけました。
とたんに、高速の側道がいつも以上に混雑、嫌な予感・・・

いよいよ高速に乗って間もなく、渋滞が始まりました。

高速のジャンクションの手前で渋滞情報が表示されていて、今乗っている高速道が15キロ
更にその先の本線は35キロの渋滞、でもナビは30分で渋滞を通過出来ると最初は言いました。
(「嘘つき」と思いながらも「最先端」の電子機器を信じてひたすら渋滞の中を運転)
しばらくすると、ナビが伝える渋滞通過時間がだんだん時間が長くなってくる一方で、
このままでは当初の目的地(岐阜県、華厳時)にはいつ付けるか予想が出来なくなってきました。
そこで、「これはアカン」と判断、一番近所にある高速の出口から脱出、
降りてみたら前の看板に「宇治」の表示が見えたので、即、行く先を宇治の平等院に変更。

ところが、これからがまた大変、こちらも4月から修復された鳳凰堂が一般公開されている関係で
車と人がわんさか押し寄せてきていました。

当然、車も渋滞で進みません、偶然、平等院の1キロ程手前(JR宇治駅の近辺)で「駐車場をゲット」(ラッキー!)

そこから徒歩で平等院へ、いざ平等院の入り口までたどり着いたらまた拝観券を買うのに長蛇の列、何時拝観券が買えるのかと思いきや心配したほどには時間が掛からず、拝観券をゲット
ただし、肝心の鳳凰堂の入場券は売切れ、庭園と資料館(鳳翔館)だけを拝観。


これが拝観券購入の長蛇の列です。人が一杯で最後尾は見えません。




今回始めて入った南門、いつもは正門からしか入ったことがなくて、
入門した時は少々戸惑いました。



今回、修復された鳳凰堂の先端部分です。



さすがに、携帯電話のカメラでは真正面から鳳凰堂を撮っても、
観音様のお顔までは写せませんでした。



安字池の対岸からの鳳凰堂です。ツツジも綺麗でした。フジも綺麗に咲いていました。




鳳翔館の出口階段です。
人の数が如何にすごいかを象徴するような写真になってしまいました。
この鳳翔館には今回の修復で交換された古い鳳凰(約千年風雨に耐えたものです)や
日本三大鐘楼言われる、平等院の鐘楼や仏像等いろいろ興味深い資料が多数あります。
是非立ち寄ってみて下さい。



新しくなった鳳凰と垂木の先端飾りですが、
どうしてもカメラのピントが合わず少しぼけています。




帰りに、宇治川を遊覧する船を撮ってみました。

まだ続きがあります。

遅めの昼食を食べようとしたら、どの店もまた長蛇の列。
しかも、14:30には店じまいするところが殆どで
結局、車に戻ってから少し走ってファミレスでやっと
昼食にありつきました。

きょうは本当によく並んだ一日でした。

教訓:ゴールデンウィークはなるべく出かけないこと!



良ければここをクリックして下さい
  にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

琵琶湖のサクラ

2014/04/13


久しぶりに妻と二人でドライブ、海津大崎までお花見に・・・
道の駅で食事をしたかったのですが、すごい混在で結局お弁当を2種類買い込んで車の中で食べました。




二つを半分こして食べたのですが、どちらの弁当もなかなかのスグレモノでした。
下手な食堂で食べるより、美味しかったですよ。これはお奨め。



車で半島を廻るのもいいかもしれませんが、琵琶湖から船でサクラを見る方が綺麗とアドバイスを貰って
お花見船に乗船。普段は琵琶湖で漁をしている方が、船に簡易の屋根と囲いを付けて簡易の遊覧船に仕立てた
小型船です。ガイド兼操船主は地元の漁師さんでなかなかの名ガイドでした。ともかく面白い方でした。



船から見るサクラです。ガイド?さんの説明では約4千本のサクラが植わっているのことで、ともかく見渡す限り
沿岸はサクラ・サクラでこんな花見は初めてでした。(感動)



途中船から見えた大崎寺です。行ってみたかったのですが、半島を廻る車が大渋滞で近づけず断念。



半島を廻る道がとんでもない大渋滞だったので、奥琵琶湖パークウェイを目指すことに・・・
途中の道から見たサクラです。ともかくこのあたり一帯がサクラだらけで、目いっぱいサクラを堪能しました。

1年に3日しかこのサクラは楽しめないそうです。花吹雪になったら琵琶湖にサクラの花の帯が出来るそうです。
事前にネットで侵入ルートを確認されて行かれることをお奨めします。
いたるところで、道路の侵入規制がありますからご注意下さい。

ここをクリックして下さい
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

リンク

こよみのつれづれ日記

犬好きのナチュラル-シンプルな生活を目指す日々

それ、マジで!? 心と身体のCool Life

Tom's ラヂコン記

ひ~ちゃん日記

ミス・プディング

Mix犬ライミとサツキ

♡みかんLife♡

つくたん

美味しいもの・楽しい場所、共有しましょうo(^▽^)o

幸か不幸か波乱万丈

ちょっと気になる、人生プラス事

最近の気になる気になる

猫のいない山猫の部屋

奈良うさぎの健康日記

空飛ぶ さっちー

いつも笑顔で

LOVE&PEACE 明るい毎日

filiaダイアリー

まなみドリーム

ロハスな食いしん坊日記

ちびっこプードル ディーンのおうち

~憧れの生活まで~my dream life

ちょっとうれしい話

とのかげ雑記帳

息子と犬に遊ばれる日々。

人生これから!! オヤジの LIFEスタイル

水仙

ミュータントメッセージfrom森の診療所より

ググ ポチおもしろダイエットたぬ記

うさの羊毛ハンドメイド

ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

爆弾ケーキとうりぼ~☆

直感的音楽

もで~ん(´・ω・)カピバラママのよもやま話

うちのボン 

マライヒ☆のエンタメ♪ ミーハーブログ

みどりのカーネーション

わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

ナーキーのスレスレ日記

音楽と本と猫と沖縄で遊ぶ

ちゃい日記 ~猫のブログ~

わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集 

My tea time

My Wonderful Phots

空海の庭

天然生活

dariaおばちゃんの日常

ビーチサイドの人魚姫

ゆるふわ空の…

リンク2

カスタムCSS

プロフィール

kaoru869
音楽が趣味でその昔はドラムを叩いていました。
殆どオタクと言われる程、音楽とオーディオに凝っていました。今は、昔の機械を大事に使っています。機械は古くてもいい音が出ていますから満足しています。
12年程前に体調を崩してからは、本気で健康管理に気を遣いはじめて、サプリやいろんな健康雑誌・ネット情報等も集めてます。
還暦を迎えてからは、これからの若い人達へ環境問題や時事問題も含めていろんな情報を発信したいと思っています。

トラックバック

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。